Home前世療法

前世(過去世)からの学びを思い出す

退行療法が今回の人生の再体験だとすると、前世療法は前世の再体験です。
今回の人生にかかわりの深い前世・過去世を知ることはとても有意義なことです。

人は、一度の人生ではすべてのことを学ぶことはできません。
唯一つの事柄に関しても、あらゆる角度からの立場で学ぶことが必要なのです。
親と子、男性と女性、カルマとダルマ、与える側と受け取る側、それぞれの立場での経験が必要だとされています。
そして全ての角度殻の学びを終えると、次のステップへと向かいます。

しかし、全ての人生が順風満帆なわけではありません。(そうです、今回の人生のように)
過去の人生の出来事で、良かったことや成功したことはもちろんあなたの中に受け継がれますが、そうではない経験もまた残ります。
残るといっても、そこからの学びやすでに解決がなされている傷や失敗についてはもう大丈夫ですが、未解決のことがもし残っていれば、しばしば過去世のトラウマとして今回の人生に影響を及ぼすことがあります。

今世の癒しと同じアプローチ

前世と今世は一つの時間軸のライン上にいるとイメージしてみてください
あなたの子供のときのトラウマを癒しても、なお足りないときは(もしくは今世に原因が無い場合)そのライン上に胎児があって、その向こうにあなたの前世、過去世があるのです。
全く同じわけではありませんが、「その時のあなた」を開放し癒していくということに変わりはありません

そして深い気づきが得られたときに、カタルシス感情浄化)・・感動や涙、心からの平穏や納得が得られると思います。

前世を信じても信じなくてもいい

必ずしも前世・過去世を信じる必要はありません。
前世療法は、前世の存在を証明するために行うのではなく、人の心の助けとなるために行われるものだからです。
ですから、もし信じていなくても、心の中には、深層心理の中にはこういう世界もあるのかな、と思って受けていただきたいと想います。

前世療法でたくさんの視点を持つことは、それだけでもきっとあなたの人生をより味わい深いものにしてくれるでしょう。

ページトップへ
Copyright (C) 催眠療法ハートヘルプ All Rights Reserved.